右脳活性化、脳力開発のデジタル速音聴(デジ速)

サイトマップ

学習塾での実証例

「脳力全開」「絶対記憶」を使った塾での実証例をご紹介します。

試験の方法

小学4年〜6年生を対象に、英単語の記憶テスト(デジ速を活用した場合と、しなかった場合の2通り) を週に1回、1ヶ月間のデータをとり、その平均値を比較します。

【通常の記憶】 〜 デジ速活用なし 〜

  1. 49語の英単語と意味を記載した用紙を見せて、3分間で暗記させます。

  2. 3分経過後、英単語の文字のみを見せ、単語の意味を回答させていきます。この作業を3回繰り返し3回分のデータを取ります。

【絶対記憶】 〜 デジ速活用あり 〜

  1. 呼吸法と「脳力全開」で速音聴
    まず、呼吸法で気持ちを整えてから、3.5倍速で「ふるさとの民話」(音声CD付き教材)を聞かせます。

  2. まず、最初は「記憶教材確認」で49の単語を確認します。そして、「交差記憶」で2回49語を見せたあと、1回目の回答を行います。1回目の回答を行います。

  3. 交差記憶での記憶を同じ手順であと2回行います。その後、引き出しステップの3秒で49語の確認を行い、2回目の回答をおこないます。

  4. 最後に、同じように、引き出しステップの3秒で、1回確認を行い、3回目の回答を行いました。

結果

平均点の比較

上記の方法でテストを行った結果は以下のようになりました。

この結果から判断すると、いずれも【絶対記憶】の方が点数が高くなっています。
しかも点数の差はどの生徒も20点以上あることがわかります。

通常の記憶
絶対記憶
点数の比較
生徒A(小5)
1回
18
60.3
+ 42.3
2回
30.7
85
+ 54.3
3回
45
98
+ 53
生徒B(小5)
1回
10
34
+ 24
2回
14
60
+ 46
3回
26.5
66
+ 39.5
生徒C(小4)
1回
2
29.5
+ 27.5
2回
11
50
+ 39
3回
19
78.5
+ 59.5
生徒D(小6)
1回
10
31.5
+ 21.5
2回
17
68
+ 51
3回
28.5
87.5
+ 59
平均
1回
10
38.8
+ 28.9
2回
18.2
65.8
+ 47.6
3回
29.8
82.5
+ 52.8

 

 更に回数を2回、3回と増やしていくと、点数の差は更に広がり、最高で59.5点の差の開きがありました。平均を取っても、1回目の差が28.9点、2回目の差が47.6点、3回目の差が52.8点と回数を重ねていくと点数の差が更に大きくなっており、絶対記憶による記憶力の効果が確認できます。

点数の伸びを比較

上記の方法でテストを行った結果のうち、4人の平均を取って伸びを比較します。

【通常の記憶】
 
【絶対記憶】
 
得点
伸び
1回
10
2回
18.2
8.2
3回
29.8
19.8
 
 
得点
伸び
1回
38.8
2回
65.8
27
3回
82.5
43.7


上記のように点数の伸びを【通常の記憶】と【絶対記憶】で比較してみると、1回目の得点は【絶対記憶】の方が4倍近く高いことがわかります。

また、得点の伸びに関しても、2回目は3.4倍、3回目は2.2倍と、いずれも【絶対記憶】の方が高い結果を示しました。

記憶の定着率を算出

2週間後に記憶が定着しているかどうか再度計測し、絶対記憶を用いた記憶の定着率を平均にして算出しました。

生徒A
生徒B
生徒C
生徒D
平均
91%
64%
64.5%
44%
65.9%


今まで全く英語を勉強したことのない生徒でも、約60%の定着率の結果が出ていまして、2週間経っても記憶に定着していることが実証できます。

 

<< ユーザーの声トップ

このページの上へ

無料サンプルCD好評配布中!

「脳力全開」学習の効果

ユーザーの声

オンラインショップ

推薦者の言葉

長谷川晃
(大阪大学名誉教授)

「デジ速」は確かに脳を活性化する効果があることが分かります。2度目3度目と速度を上げてゆくと、脳は退屈する余裕がなく、記憶がより確かなものになるわけです。
>> 推薦の言葉を全てみる

 

「成功脳をつくる!」
5年間のデジ速販売を通して蓄積したノウハウをまとめた待望の1冊。
 

幸せな成功者へ贈る
ツイてるメルマガ
【デジ速メルマガ】
メール
お名前
バックナンバー (92号以前
メールアドレス変更・解除
デジ速メルマガは、コンビーズメールを使って、メルマガ配信しています。

お問い合わせ窓口

TEL:06-6647-9686
(月〜金、9:00〜18:00)
担当 : 筒井

プライバシーポリシー


※よく知られている「速聴」という名称はSSI社の登録商標ですので、当サイトでは、高速で音声を聴くことを、「速聴」の代わりに「速音聴」という単語を使っています。
デジ速、デジタル速音聴、脳力全開は、グローバルサクセス(株)の登録商標です。

脳を高速音声で刺激する
高周波自然音の働き
120日学習プログラム
「潜在能力」の力

「潜在能力」の力

成功体験キット

サンプルCD請求

商品一覧へ