右脳トレーニングで右脳開発なら、速音聴の高速学習教材、デジタル速音聴(デジ速)

デジ速体験記(デジタル速音聴40日体験してみました)

2017年2月28日(火) 第40日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第40日目の感想となります。

 

今日で40日のトレーニングが終了となりました。

ただし、脳力全開の実感としては、充分で無く、継続する必要を感じています。

これは、以前もお伝えしましたが、メンタルブロックの個人差によるものなので、

どうしても、早い遅いは、個人差が出てしまいます。

ただし、成功するかどうかは、継続できるか、それとも諦めてしまうかに関わってきます。

最後のトレーニングには、子供が生まれる為には、40日を7回分の期間が必要と書かれています。

 

つまり、この40日トレーニングを7回繰り返す覚悟があれば、

必ず、効果が実感できるとも書かれています。

その為に、私自身の中に「火」を燃やし続けなければならないです。

(この「火」には、違った意味合いも含まれていますが、それは教材で、確認してみてください。)

 

それともう一点、音楽家の方の、脳力開発のスピードは、非常に速いと、開発元の体験的な実感があるそうです。

 

この期間、「音」について、考えることが多く、

40日経ってみて、私自身音楽のある生活が身近なものに変わったことだけは事実です。

この音に対する感性を磨きながら、速音聴を継続していく必要性と、

継続する事による可能性を感じながら、40日トレーニングを一旦、区切りたいと思います。

 

もちろん、区切っただけで、これからも継続していきます。

ただ、毎日の感想は一旦今日までとし、

今後は、何か報告できる事や、進捗があれば、アップしていきたいと思います。

 

ぜひ、たまにはチェックしてみてくださいね。

 

今日まで、劇的な変化の報告もできない中、毎日お付き合いくださいました皆様に、

心より、感謝をして、感想を終えていきます。

 

ありがとうございました。

 

それでは、今日も一日、充実した一日を、お過ごしください。

2017年2月27日(月) 第39日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第39日目の感想となります。

 

本日のトレーニング内容は、「絶対的なプラス思考になる方法」というテーマでした。

内容としては、言葉の持つ力を、その言葉の成立過程の意味を考えながらの説明でした。

 

言葉自体に、不思議な力があることが分かりましたし、

私自身の発する言葉によって、結果にも違いが出てくることも分かりました。

 

その様な意味において、プラス思考である前に、

プラスの言葉を発する事の大切さを感じました。

 

まずは、デジ速と共に、生活の1つ1つを見直して、

潜在意識に繋がるためのポイントを押さえていきたいと思います。

 

それでは、今日も一日、素晴らしい一日をお過ごしください。

2017年2月26日(日) 第38日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第38日目の感想となります。

 

今日は日曜日、仕事が休みの日なので、デジ速を行う場所や状況が違うので、

気持ちをよりリラックスを意識して行いました。

今日のトレーニング内容は、

「言葉があなたの人生を決める」でした。

 

40日トレーニングも終わりに近づくと、意識変革的な内容となったと思います。

それは、今まで能力開発的なことを学ぶと、

「プラス思考で行こう」や「自分には出来ないと考えない」など、

必ず聞く内容だと思います。

 

もちろん、何度も聞いた内容ではあるので、誰もが理解はしていると思います。

しかし、それが出来ない。

それが問題でした。

 

今回感じたことは、脳力開発中は、そのことを自覚しつつ、

無意識の潜在意識に、速音聴を通して、

アプローチし続けることだと!

 

何十年も生きていると、

顕在意識の世界では、マイナス的言葉、発想が定着してしまっています。

なので、顕在意識の世界で、それを変えようとしても難しいと感じました。

 

「継続は、力なり」

 

1日1%の成長を目指して、頑張っていきます。

 

それでは、今日も一日、素晴らしい一日をお過ごしください。

2017年2月25日(土) 第37日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第37日目の感想となります。

 

今日のトレーニングのコンテンツは、偉人伝の「バッハ」についてでした。

昨日も書きましたが、この偉人伝は、通常のトレーニングの音声とは違い、

別の朗読者になりますので、同じ倍速で聞いていても、

早いスピードに感じていました。

 

しかし今日は、昨日と違い、4倍速のスピードでも、言葉自体を追う事ができ、

何を言っているかもわかりました。

 

これは、そのスピードに慣れてきたという事もあるかと思いますが、

それ以上に、今日の私自身の体調や頭がすっきりとしている状態の影響も、

大きいと感じています。

 

開発元は、夜のトレーニングよりも、朝のトレーニングを推奨していますが、

体調や脳力状態の影響もあり、早朝の推奨をしているのだと感じました。

 

1日1%の成長を意識して、続けていきたいと思います。

 

それでは、今日も一日、充実した一日を、お過ごしください。

2017年2月24日(金) 第36日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第36日目の感想となります。

 

本日のトレーニング内容は、「偉人伝ケプラー」の内容でした。

偉人伝のコンテンツは、アナウンサーが女性の方に変わり、

声質やスピードが違ってきますので、4倍速に近づくほど、

聞き取りが難しく感じました。

ただ、主観的な事ではありますが、速音聴の音声を聞きながらの集中力は、

大分上がってきたように感じています。

 

本日の開発元からの支援メールにも書かれていましたが、

「21日間は、鳩の卵が孵化する期間」で、

「誕生数40日は、人の潜在意識が孵化する期間」

という事なので、

まずは、40日の速音聴トレーニングをしっかりと続けていきますね。

 

それでは、今日も一日、充実した一日をお過ごしください。

2017年2月23日(木) 第35日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第35日目の感想となります。

 

本日は、40日トレーニングの中の、4回目の体験談になりました。

1日1%の成長を目標として取り組んでいますが、自分自身の中で成長の実感が乏しいと、

やはり不安になってしまいますよね。

 

そんな時に、トレーニングの中で、実際の体験を聞くと、イメージが広がるので、

助かります。

 

その中でも、最初の体験談は、私のイメージにあう内容でしたので、

テンションが上がりました。

その人でも6ヵ月、もう一人の方は、1年続けておられるという事でしたので、

継続が重要と改めて感じました。

 

なかなか実感できる成長は感じられていませんが、

生活の中で、音楽との係わりや、意識の違いなど、

生活のスタイルが少しづつ変化してきていることは事実ですので、

私自身のメンタルブロックを崩していく為にも、

速音聴を続けていきたいと思います。

 

それでは、今日も一日、充実した一日をお過ごしください。

 

2017年2月22日(水) 第34日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第34日目の感想となります。

 

今日のトレーニングは、昨日に引き続き、「二宮尊徳」の後半の内容でした。

トレーニング内容としては、EQの土台作りとなる内容で、

仕事をする上でも、ただ結果だけを求めるのではなく、

結果も、その土台となる心に「仁愛」や「道徳」的内容があって、

初めて、成功につながるという事でした。

結果ばかりを求めがちですが、遠回りのようでも、

しっかりとEQを伸ばしていく事の大切さを感じましたね。

 

ただ、速音聴としては、今までと違う音源を使用しており、

アナウンサーの声やスピードによって、3~4倍速になった時に、

聞き取ることができるかどうか、大分違ってきます。

 

今は、40日トレーニングの中での内容ですが、

速音聴をされる目的が、人それぞれ違ってきますので、

その目的にあった音源で、速音聴のタイプや速さを調整する必要があると

感じました。

 

それでは、今日も一日、充実した一日をお過ごしください。

2017年2月21日(火) 第33日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第33日目の感想となります。

 

今日と明日は、昨日からのEQ能力の土台作りの流れで、

「代表的日本人 二宮尊徳」という内容でした。

今日は、その前半でしたが、やはり二宮尊徳という人物は、

知っているようで知らなかったですね。

 

相当昔の教科書には載っていた人物のようですが、

今はどうなのでしょうか?

 

田舎の小学校の校庭で、銅像を良く見かけましたが・・・。

 

もちろん、江戸時代と現代では、時代的背景など違いは大きいですが、

生き方、考え方としては、学ぶべきことも多いと感じました。

 

デジ速の考え方として、速音聴化するコンテンツも大切ですので、

EQを育てることを考えながら、

しっかりと潜在意識へのアプローチを続けていきたいと思います。

 

今日も一日、充実した一日をお過ごしください。

2017年2月20日(月) 第32日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第32日目の感想となります。

 

本日のトレーニングも、昨日に引き続き「修身」の内容になります。

大正時代にかかれた「道徳」の教科書のようなものになりますので、

EQを伸ばしていくトレーニングになると思います。

 

速音聴に関しては、大分慣れてきていると思いますが、

メンタルブロックを壊していくには、まだ時間がかかりそうです。

しかし、現在行っているEQの土台をしっかりとすることによって、

速音聴が、メンタルブロックの壁に、小さな穴を1つあけることによって、

大きな変化につながると思っています。

 

その為にも、1日1%の成長を意識して、取り組んでいこうと思います。

 

今日も一日、頑張りましょう!!

 

2917年2月19日(日) 第31日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第31日目の感想となります。

 

今日と明日のトレーニングの内容は「修身」という内容で、

昔の日本人が行ってきた生活や商いでの善行をまとめたものですが、

日本の伝統的な「徳」といわれるような内容ですね!

 

今の学校の授業としては、「道徳」のようなものでしょうか?

 

最近は、時代的なものもあるのかもしれませんが、

自己中心的な考え方が多くなってきており、

「徳」や「善」という行為が、何か特別のようになってきていますよね。

 

少し伝えたい事とは違いますが、「情けは人の為ならず」という言葉もありますが、

素直に、相手のことを思いやることのできる、発想というか心が必要ですね。

もちろん、見返りを求めることではないですが・・・。

 

「脳力全開」のポイントは、EQの成長が重要と言われていますので、

「修身」の内容を聞きながら、改めて生活、行動を振り返ってみました。

 

「成長の余地は十分あり」と感じる今日のトレーニングでした。

 

今日も一日、頑張りましょう!!

2017年2月18日(土) 第30日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第30日目の感想となります。

 

本日の偉人は「モーツァルト」でした。

誰もが知っている人物ですが、改めて調べたこともなかったので、

トレーニング自体は、非常に興味深く、関心を持って聞けました。

 

速音聴自体は、偉人伝の教材から、アナウンサーが変わり、

文章を読むスピードに個人差があって、

単純に比較はできないのですが、

4倍速のスピードでも、分かり易く、言葉自体拾えたように感じました。

もちろん、

毎日のトレーニングなので、脳が少しづつでも適応してきているのかも知れないですね?

 

いずれにしても、偉人伝のトレーニングは、聞きやすい内容なので、

速音聴トレーニングとしては、大人にとっても、子供にとっても、良い教材だと思います。

 

それでは、今日も一日、頑張りましょう!!

2017年2月19日(金) 第29日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第29日目の感想となります。

 

今日のトレーニングから、偉人伝の内容となり、

本日は「ピタゴラス」でした。

 

「ピタゴラス」という名前は、もちろん知っていましたが、

偉人伝的な内容は、全くと言っていいほど知りませんでしたので、

新鮮に聞く事が出来ましたね。

 

この偉人伝を、速音聴で聞きながら感じたことは、

内容的に気を張らずに、興味を持って聞くことができた分、

リラックスが出来て、波の背景音と相まって、

脳にとっても、良い状態で聞くことができたのではないかと思います。

 

なので、資格試験対策とかでなく、純粋に脳力開発を考える時に、

「素直に」というと語弊がありますが、

リラックスをして、集中できる内容を、速音聴で聞くことは、

効果的ではないかと感じました。

これは、お子様の能力を伸ばすという意味でも、

偉人伝の様な内容のものは、潜在意識にも良い影響を与えると思います。

 

やはり、トレーニングは、リラックスをして、且つ集中して行えるように、

改めて、意識していきたいと思います。

 

今日も一日、頑張りましょう!!

2017年2月16日(木) 第28日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第28日目の感想となります。

 

本日のトレーニング内容としては、絶体記憶法の応用となりましたが、

テキスト量としては、少ないものでしたので、

21分間のトレーニング中は、何度も繰り返して聞くという形でした。

 

この体験ブログをチェックして頂いている方にとっては、

「実際、変化はどうなの?」という、疑問が来そうなので、

今日は、その辺りの報告をしていこうと思います。

 

感想としては、

今の段階で、自覚的に大きく脳力全開したという感じはありません。

しかし、そのことが、イコール速音聴による効果がないという事でもありません。

 

受けている感じとしては、資格試験受験、あるいは語学習得という所では、

効果が見込めると実感しています。

理由としては、個人差はあるにせよ、ギリギリ聞き取れる速さ、2~3倍の速さを、

聞き続けると、通常の速さの勉強よりも、単純に2~3倍の量の学習ができますし、

その分、繰り返しの学習ができますので、記憶させるという意味でも効果的です。

 

そこに約2倍の音読を付け加えれば、より効果的となります。

 

私の体験談としては、1日1%の成長を目指して、引き続き頑張っていきます。

 

どれでは、今日も一日、頑張りましょう!!

2017年2月15日(水) 第27日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第27日目の感想となります。

 

今日のトレーニングは、引き続き「絶体記憶理論」についてでした。

そこで、強く感じたことは、連想力をアップするという事です。

連想の種類は多くあり、その中でも気になったのが、

ポジティブ連想かネガティブ連想かという所です。

例えば、

ポジティブ連想は、「事故」→「生命が守られた。有り難い。」→「天命がある」

とポジティブに連想する。

ネガティブ連想は、「事故」→「ついていない」→「不運な人生だ」

とネガティブに連想していくものです。

 

当然誰もが、ポジティブ連想を豊かにしたいのですが、

ネガティブな考えを持っている人が、

そう簡単に、ポジティブな考えに変わるということは、難しいですよね。

 

そこで重要になってくるのが、顕在意識と潜在意識になります。

ポジティブな考えか、ネガティブな考えかは、顕在意識の世界になるので、

そこに変化を求める場合は、如何に潜在意識を変えていくかになると思います。

 

そこが、デジ速で力を入れている、EQ土台の形成になります。

どういった内容を、潜在意識に入れていくのか?

 

そこも、重要になってきます。

 

デジ速40日トレーニングを通して、自分自身がポジティブ連想を、

より豊かにしていけるようにしていきたいですね!

 

 

今日も一日、頑張りましょう!!

 

 

 

2017年2月14日(火) 第26日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第26日目の感想となります。

 

トレーニング内容としては、引き続き「絶対記憶理論」についてです。

記憶法については、色々とありますが、

「絶対記憶」に関しては、天地左右全脳型記憶という形になります。

これは、もちろん脳の仕組みを利用して、

左脳、右脳に入力する方法を利用して、記憶力を高めるものです。

 

そして、脳に関するもう一つのポイントは、

「脳はべき乗で発展する」という事です。

 

つまり、脳の働きは、1+1=2という足し算ではなく、

例えば、一つの記憶があると、後の記憶が、以前の記憶と繋がりを持ち、

それが、前後左右という感じで、自然と4つの関係ができるので、

2の2乗ということで、べき乗で発展するという事です。

 

日頃、なかなか記憶力の悪さに苦しんでいたりしますが、

諦めず、続けていく事が大切で、こつこつと学習する事で、

無限に発展する事になります。

 

「デジ速」でのトレーニングも、目的が無ければ、だた行っているだけの

マンネリ化の状況になりかねないので、

「音」に関わる生活をしながら、目的をもっていきたいと思います。

 

 

今日も一日、頑張りましょう!!

2017年2月13日(月) 第25日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第25日目の感想となります。

 

今日から絶対記憶理論へと入りましたが、「言葉」の重要性について考えさせられました。

「ヘレンケラー」の自叙伝が題材になっていますが、

結論として印象に残っていることは、

「脳力は、言葉によって作られる」という事です。

 

私達は、何気なく生まれた時から、自然と言葉を理解し、話すようになっていますが、

以前このブログでも書いたように、

子供の語彙数が少ないと、「キレる子供」になってしまうなど、

そのことが勉強の優劣にも影響を与えてしまいます。

 

現在私自身が、デジ速トレーニングを受けながら、

改めて「音」の重要性や、生活の中で音楽の必要性を感じていることは、

今までになかったことなので、

非常に新鮮に感じています。

 

目的は、脳力開発なので、方法論としては、色々とあると思いますが、

「速音聴」とプラスαとしての音に溢れた生活の中に、可能性を感じている今日この頃です。

 

今日も一日、頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

2017年2月12日(日) 第24日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第24日目の感想となります。

 

今日は日曜日となりますので、お休みの方も多いと思います。

お休みの日は、ゆっくりと休みたいと、お昼近くまで寝たいと思われるかもしれませんが、

健康的な生活と睡眠のためには、お休みの日でも、通常と同じ時間で起きるのがベスト、

遅くても9時までには起床したいですね。

そして、朝日をしっかりと浴びることによって、体内時計がリセットされますので、

夜も、しっかりと休めて、良質の睡眠に繋がっていきます。

 

話はズレてしまいましたが、

今日のトレーニングは、IQの能力アップについてでした。

 

IQの能力をアップする方法や取り組み方の説明がありましたが、

それを下支えするのが、EQ能力であることの説明がありました。

 

「デジ速」でEQ能力にポイントをおく理由も、よくわかりました。

 

まずは、「音」にこだわった、そして「音」を身近に感じる生活を、

続けていきたいと思います。

 

今日も一日、頑張りましょう!!

 

2017年2月11日(土) 第23日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第23日目の感想となります。

 

今日のトレーニングの内容は、音読効果についてでした。

今となっては、普段音読をするという事がなくなっていましたが、

今回、改めて音読の効果について、理解できたという感じです。

 

子供のころは、自分で意識することなく、学校の宿題としてやっていたのですが、

実際に能力を伸ばすという観点からも、音読学習は非常に良いという事をしりました。

 

尚且つ、デジ速で行う「速音聴」と「高速音読」の組み合わせは、

学習効果としても非常に高いようです。

 

大人になると、声を出して読むことや、

ともすると気が付けば、会話自体も減ってしまっていることに気が付くこともあります。

 

毎日のトレーニングで思うことは、デジ速が「音」との関係にこだわり続けていて、

自分自身の生活の中で、如何に「音」を通して、生活を豊かにしていくか、

また、それ以上に、「音」とのかかわりの中で、脳力が開発される期待を、

強く感じている毎日です。

 

それでは、今日も一日、頑張っていきましょう!!

2017年2月10日(金) 第22日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第22日目の感想となります。

 

まず、今日のトレーニングで感じたことは、「音」に関する感性の変化です。

現在トレーニング中の背景音に「波の音」を設定しているのですが、

今までは、心地よいとは感じていましたが、あくまでもBGM的に、流れているだけの様に

感じていました。

ところが、今日はなぜか、その「波の音」が立体的に聞こえてきたのです。

つまり、波が右から左へと進み、磯に打ちあたっていくように、

頭の中で、海という空間が、出来上がっていました。

 

もちろん、そのような状況で録音がされているので、

その様に聞こえるのは、当たり前の事ではあるのですが、

22日目にして、ようやく余裕が出てきたのか、

たまたま、BGMに集中してしまったのかは、分かりません。

 

しかし、その時私自身が感じたことは、「音」に対する感性が、

「少し違ってきたのかな?」と、感じたのです。

今日のトレーニング内容が、デジ速を続ける事による、

「音に対する、音感の成長」についてでしたので、

余計に、タイムリーに感じたという事もあります。

何れにしても、「脳力全開」には、「音」との関係がポイントになりますので、

引き続き、「音(音楽)」を意識して、生活をしていきたいと思います。

 

それでは皆様、今日も一日、頑張りましょう!!

2017年2月9日(木) 第21日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第21日目の感想となります。

 

今日は21日目という事で、卵が孵化する期間だそうです。

ある意味、この期間の中で、順調に変化を実感できている方もおられると思いますが、

残念ながら、結果が出ずに焦っている方もおられるかもしれません。

 

その為、今日のトレーニングは、成功イメージを高めるための、

体験談の内容でした。

 

ただし、21日間、あるいは40日期間の中で、大きな変化があったのではなく、

デジ速生活を通しての変化なので、期間に関してはバラバラになります。

 

その中で、分かり易い事は、目に見える結果なので、

どうしても、「受験に合格した」「売り上げが上がった」などに焦点が当たってしまいますが、

「言葉が溢れてくる」や「会話が楽しくなった」などの、メンタル部分の小さな変化にも、

関心を向けたいですね!

 

やはり、色々な現象にぶち当たった時に、心の内から湧き上がってくる思いが、

「マイナス的」な思いでなく、「プラス的」な思いであることが、EQ的には大切だと思いますので!!

 

自分自身も、21日目のトレーニングが終わったわけですが、結果が無くても、腐らずに、

目に見えない形かもしれないですが、一日1%の成長を信じて、「デジ速」に取り組んでいきますよ!

 

それでは、今日も一日、頑張りましょう!!

 

2017年2月8日(水) 第20日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第20日目の感想となります。

 

今日で、40日トレーニングの半分が終わりました。

具体的に、目に見える形での変化は、報告できるものはないですが、

毎日トレーニングする内容が、今まであまり考えなかった内容なので、

新鮮であることは確かです。

 

例えば、「音(音楽)」と脳力開発との関係など、

確かに、リズムやハーモニーなど、「音」が気持ちや身体に影響する事は感じました。

 

実際、デジ速のバックに流れている自然音は、トレーニング中も、α波を出す効果が考えられますので、

気持ちの上でもリラックスをして、トレーニングできていることは確かです。

私は、現在は「波の音」をバックにトレーニングをしております。

 

「脳力開発」は、個人の「メンタルブロック」の影響が大きいので、

結果ばかりを急ぐことは出来ませんが、

トレーニングに関しては、リラックスを心がけながら、

また、生活の中で、出来るだけ音楽に触れて生活する事を、

心がけながら、過ごしていきたいと思います。

 

今日も一日、頑張りましょう!!

2017年2月7日(火) 第19日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第19日目の感想となります。

 

今日のトレーニングは16ビートについてでした。

私自身、もともと音楽についての趣味を持っていたわけでもなく、

また、頻繁にCDなどで、音楽を聴いていたわけではないので、

8ビートや16ビートの違いなどは、新鮮に効くことができました。

 

16ビートが、体感的にどうという事ではなく、

16ビートが、進化・成長という観点でも意味のあるビートであるという事に、

興味を感じましたね。

 

デジ速が、脳力開発と「音」との関係を重要視していますので、

トレーニングの中で、その意味を確認して行けるので、整理できます。

 

もっと、生活の中で、音楽に触れていきたいと、純粋に思いました。

 

まずは、音楽生活を通して、脳力全開をスピードアップしていきます。

 

今日も一日、頑張りましょう!!

 

2017年2月6日(月) 第18日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第18日目の感想となります。

 

今日のトレーニングを受けながら、ふと感じたことは、

自分の思いが、今までの自分の思いと違ってきているという事です。

100%変わったという事ではないのですが、

デジ速をやる中で、色々な思い(考え)が、ふと湧いてくるのですが、

それを、客観的に見ている自分が分析をすると、その「思い(考え)」が、

前向きなものがベースになっていると感じたのです。

 

これを、定着させていく事が大切だと思いますが、

目に見える形での変化も報告できるようにしていきたいと思います。

 

トレーニング自体、私自身と違ったところからのアプローチだったり、

今までで知らなかった内容など、そのこと自体も、私には良い刺激となっていると思います。

 

それでは、今日一日、頑張っていきましょう!!

2017年2月5日(日) 第17日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第17日目の感想となります。

 

今日も、昨日に引き続き、開発元からのフォローメールでのデータを使ったトレーニングになります。

 

今日のトレーニングは、数理性についての内容でした。

普段は、生活の中で数理性というものを意識することは無いですが、

今日の説明を聞くと、確かにそういう事もあるのかなと感じました。

 

人は生活の中で、そこまで考えませんが、結果として数理性の中で生きているとすれば、

逆に計画の中で、数理性を意識して計画を立てることによって、成功的に進むこともあると思いました。

 

色々と考えること出来たトレーニングでした。

2017年2月4日(土) 第16日目の感想

皆様、おはようございます。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第16日目の感想となります。

 

今日は、朝早くから外出だった為、新幹線の中でのトレーニングとなりました。

トレーニングの為には、パソコンを持ち運べれば良いのですが、

それも出来なかった為、開発元からのフォローメールを使ってのトレーニングです。

 

因みに、開発元からのフォローメールとは、40日トレーニングのメンバー登録をすると、

スタートの日から、毎朝6時にフォローメールが、送られて来ます。

 

そのフォローメールには、今日行う予定の内容が、Aタイプの速音聴のデータが送られて来ます。

なので、パソコンを持ち歩かなくてもトレーニングが出来るのです。

 

皆様も、いざという時は、フォローメールを使ってトレーニング出来ますので、ご安心を‼︎

 

さて、今日の内容としては、読書を通しての語彙力の強化の内容でした。

語彙力というもは、脳力開発の上でも重要で、「キレる子供」の原因の一つが、語彙力の無さだそうです。

つまり、自分の思い、考えを表現出来ず、キレてしまうという事です。

 

その語彙力を増やす事も、デジ速は、可能ですので、楽しくなりますね!

 

それも、年齢に関係が無いので、私も、もっと表現力を豊かにしていきたいと思います。

 

今日も1日、頑張っていきましょう!!

2017年2月3日(金) 第15日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第15日目の感想となります。

 

今日は、記憶術の内容が中心の内容でした。

記憶に関しては、年を取るごとに、記憶力が落ちていくと感じていましたが、

実際は、そうではなさそうです。

コンテンツでは、シュリーマンの話しが出てきますが、

シュリーマンの語学学習の仕方は、相当な負荷を脳にかけていくやり方で、

それは特別な人だからできるのではなく、同じやり方をすれば、だれでもできる事のようです。

 

それは、「デジ速トレーニング」を通して、脳に負荷をかけることによって、

記憶力も上がり、将来的には、ボケ防止にもつながることになるのです。

 

記憶は、脳の神経細胞(ニューロン)がケーブルの様につながることによって、

ネットワークとしての神経回路に蓄えられていきますので、

負荷をかけていく事が大切になってきます。

 

そういう意味で、デジ速トレーニングは、可能性があると思います。

 

まずは、自分自身の改善を頑張ります!

 

今日も一日、頑張りましょう!!

2017年2月2日(木) 第14日目の感想

皆様、おはようございます。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第14日目の感想となります。

 

今日は、デジ速をされている二人の方の体験談を速聴で聞くトレーニングでした。

やはり印象的な事は、EQの成長になりますね。

 

これは速音聴の効果にもありますが、

「シナプスの密度」以上に、「シナプスの組み合わせ」の重要性を説明しております。

そこで、【成功する考え方の回路】を脳に構築していくことが重要とあります。

 

私達の生まれ育ってきた家庭や学校などの環境を通して、

メンタルブロックや、シナプスの組み合わせが、現在の自分自身を作っていますので、

そこを変えていかなければ、幸せな成功は無いと思います。

 

しかし、今日の体験談を聞きながら、速音聴「デジ速」のトレーニングを通して、

速音聴とデジ速コンテンツが、その部分を変えていけると感じました。

 

もちろん、デジ速のEQの成長を考えたコンテンツ(内容)が、より重要になりますが・・・。

 

それでは、今日も一日、頑張っていきましょう!!

2017年2月1日(水) 第13日目の感想

皆様、おはようございます。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第13日目の感想となります。

今日のトレーニングで、改めて「デジ速トレーニング」の良さを感じました。

 

それは、「脳力開発から見た、バイオリンの演奏感覚」の項目があるのですが、

バイオリンの演奏が、右手に弓、左手に楽器という両手の分業が、

右脳と左脳の役割分担に対応しているので、

バイオリンの演奏は、左右脳のやり取りの激しい全脳的な利用ができるという事です。

 

つまり、デジ速トレーニングは、山形のモデルを使用し、

Bタイプであれば1.7倍から4.0倍まで、徐々にスピードが上がり、

その後、再び1.7倍まで下がってきますので、

右脳と左脳の切替作業、つまりスイッチングの訓練ができるという事です。

 

普段は、どうしても左脳での動作、判断が多くなりますので、

普段からスムーズに右脳に切り替えられるようになれば、

もっともっと右脳が活性化していくと思いました。

 

まずは、この40日トレーニングで、右脳の活性化ができるように、

しっかりとスイッチングの訓練をしていきたいと思います。

 

それでは、今日も一日、頑張っていきましょう!!

 

 

「 脳力全開Ⅱ」はこちら

 デジ速速音聴を体験してみる

2017年1月31日(火) 第12日目の感想

皆様、おはようございます。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第12日目の感想となります。

今日は、個人的な都合で、朝のトレーニングが出来ず、

夜のトレーニングとなりました。

 

今日感じた事は、「自分自身が如何に音の音叉状態になるか」という事で、

私自身が音の音叉になることによって、潜在意識に共鳴しやすくなり、

潜在能力を発揮しやすくなると感じたからです。

 

普段の生活で、音楽(音)と離れていた生活だったので、

音楽との接点を増やして、早く共鳴体となれるようにしていきたいですね。

 

よし、頑張っていこっと!!

 

「 脳力全開Ⅱ」はこちら

 デジ速速音聴を体験してみる

2017年1月30日(月) 第11日目の感想

皆様、おはようございます。

デジ速スタッフの筒井です。

本日40日トレーニングの第11日目の感想となります。
今日から新しい10日間が始まりました。気持ちを新たに取り組んでいきます。

 

まず今日のトレーニングで感じたことは、感性を豊かにするという事です。

4才で失明された方のお話しがありましたが、目が見えないなかで、野鳥を通して変わっていった世界観が、

現在の私自身に欠けている完成の部分であり、デジ速「音」を通して変われる可能性を感じました。

 

そして、デジ速を長く続ける秘訣としては、その「音」を楽しむ事を進めていました。

現在のところ、どうしても聞き取ることに意識をしてしまいっていますが、

「音」を楽しむことができるように、気持ちを切り替えていこうと思います。

 

そして、デジ速のコンテンツを通して、潜在意識に語りかけていきたいと思います。

 

今日も一日、頑張りましょう!!

 

「 脳力全開Ⅱ」はこちら

 デジ速速音聴を体験してみる