右脳トレーニングで右脳開発なら、速音聴の高速学習教材、デジタル速音聴(デジ速)

2017年2月16日(木) 第28日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第28日目の感想となります。

 

本日のトレーニング内容としては、絶体記憶法の応用となりましたが、

テキスト量としては、少ないものでしたので、

21分間のトレーニング中は、何度も繰り返して聞くという形でした。

 

この体験ブログをチェックして頂いている方にとっては、

「実際、変化はどうなの?」という、疑問が来そうなので、

今日は、その辺りの報告をしていこうと思います。

 

感想としては、

今の段階で、自覚的に大きく脳力全開したという感じはありません。

しかし、そのことが、イコール速音聴による効果がないという事でもありません。

 

受けている感じとしては、資格試験受験、あるいは語学習得という所では、

効果が見込めると実感しています。

理由としては、個人差はあるにせよ、ギリギリ聞き取れる速さ、2~3倍の速さを、

聞き続けると、通常の速さの勉強よりも、単純に2~3倍の量の学習ができますし、

その分、繰り返しの学習ができますので、記憶させるという意味でも効果的です。

 

そこに約2倍の音読を付け加えれば、より効果的となります。

 

私の体験談としては、1日1%の成長を目指して、引き続き頑張っていきます。

 

どれでは、今日も一日、頑張りましょう!!