右脳トレーニングで右脳開発なら、速音聴の高速学習教材、デジタル速音聴(デジ速)

2017年2月15日(水) 第27日目の感想

皆様、こんにちは。

デジ速スタッフの筒井です。

 

本日40日トレーニングの第27日目の感想となります。

 

今日のトレーニングは、引き続き「絶体記憶理論」についてでした。

そこで、強く感じたことは、連想力をアップするという事です。

連想の種類は多くあり、その中でも気になったのが、

ポジティブ連想かネガティブ連想かという所です。

例えば、

ポジティブ連想は、「事故」→「生命が守られた。有り難い。」→「天命がある」

とポジティブに連想する。

ネガティブ連想は、「事故」→「ついていない」→「不運な人生だ」

とネガティブに連想していくものです。

 

当然誰もが、ポジティブ連想を豊かにしたいのですが、

ネガティブな考えを持っている人が、

そう簡単に、ポジティブな考えに変わるということは、難しいですよね。

 

そこで重要になってくるのが、顕在意識と潜在意識になります。

ポジティブな考えか、ネガティブな考えかは、顕在意識の世界になるので、

そこに変化を求める場合は、如何に潜在意識を変えていくかになると思います。

 

そこが、デジ速で力を入れている、EQ土台の形成になります。

どういった内容を、潜在意識に入れていくのか?

 

そこも、重要になってきます。

 

デジ速40日トレーニングを通して、自分自身がポジティブ連想を、

より豊かにしていけるようにしていきたいですね!

 

 

今日も一日、頑張りましょう!!